HELP YOU(ヘルプユー)の評判・口コミ【人気の秘密はオンラインアシスタントディレクターにあり!】

オンラインアシスタント(オンライン秘書)のHELP YOU(ヘルプユー) オンラインアシスタント
  • 人手が足りない…
  • でも人を雇用するのにコストはかけたくない…
  • 優秀なスタッフに仕事を任せたい

 

 

そんな時に便利なのがオンラインアシスタントのHELP YOU(ヘルプユー)です。

この記事では、

  • HELP YOUの特徴、サービス内容
  • HELP YOUの評判・クチコミ

を詳しく紹介していきます。

HELP YOUの評判ポイント解説

  • いい評判:専属ディレクターが仕事を把握しておりマネージメントがラク。
  • 改善点:契約期間は3ヶ月〜と少し長め

オンラインアシスタントのHELP YOU(ヘルプユー)とは?

オンラインアシスタント(オンライン秘書)のHELP YOU(ヘルプユー)
オンラインアシスタントサービス【HELP YOU】は、株式会社ニットが運営している在宅の秘書サービスです。

最大の特徴は、以下の2点

  • 専属の窓口担当(ディレクター)制度を導入
  • 導入コンシェルジュサービスでスムーズに仕事を依頼できる

 

専属の窓口担当(ディレクター)制度を導入

オンラインアシスタントHELP YOU(ヘルプユー)のディレクターとアシスタントチーム

出典:HELP YOU

HELP YOUは、専属ディレクター制を採用しているので一から全てを伝える必要はなく、何回も同じ指示を出す必要がありません。

全てを把握しているディレクターがいるおかげで仕事のスピード感が違います。

ディレクターがいることにより、

  • 質問をまとめてくれたり
  • 担当者に新しい業務の説明をしてくれたり
  • 「こんなことやってみたい」と伝えるだけで、細かく規定せずとも「じゃあ作っておきますね」みたいな感じでディレクションしてくれる

と、仕事が楽になり安心感が違いますよ。

アシスタントとのコミュニケーション方法

  • chatwork
  • Skype
  • Googleドライブ
  • Dropboxなど
  • メール
  • 電話

 

導入コンシェルジュサービスでスムーズに仕事を依頼できる

オンラインアシスタントHELP YOU(ヘルプユー)の導入コンシェルジュとは?

出典:HELP YOU

HELP YOUには、導入コンシェルジュと呼ばれる独自のシステムがあります。

導入コンシェルジュとは、会社へ実際に訪問してもらいHELP YOUをうまく活用するため業務のヒアリングを行い、コミュニケーションや依頼の流れまで徹底的にフォローする役割を担います。

料金は20万円〜

全2回。アウトソーシングの方法、ノウハウをご訪問してレクチャー

オンラインアシスタントHELP YOU(ヘルプユー)の導入コンシェルジュご利用の流れ

出典:HELP YOU

  • オンラインで仕事をどう頼めばいいのかよくわからない
  • 確認すべきこと、用意すべきことがわからないから頼みづらい
  • どんな業務を依頼できるのかよくわからない

といった悩みをお持ちの方は、まずはコンシェルジュに相談することで、スムーズにHELP YOUに仕事を依頼しコア業務に集中して取り組むことができます。

 

HELP YOUの料金

月額費用 10万円〜 15万円〜 見積もり
アシスタント稼働時間 30時間〜 45時間〜 100時間〜
オンライン/オフライン オンラインのみ オンライン/オフライン オンライン/オフライン

契約は3ヶ月〜となります。

初月に限りますが、契約時間分利用できなかった場合でも、翌月分に繰り越して使うことができます。

料金について詳しくは公式サイトからご確認ください。

 

HELP YOUで利用できるサービス

オンラインアシスタントHELP YOU(ヘルプユー)の対応業務事例

出典:HELP YOU

HELP YOUには、一例ですが下記のような優秀なスタッフが揃っています。

アシスタント一例

  • 人事アシスタント:前職は株式会社リクルートキャリア。中途採用支援事業に従事。プロジェクトマネージャーとして多くの案件に貢献。
  • 総務アシスタント:前職はバンダイナムコホールディングス株式会社。国内外の財務報告資料・財務戦略資料の作成、資料翻訳のほか決算処理を担当。
  • マーケアシスタント:前職は株式会社電通。マーケティング部にて企画書・提案書の作成、WEBマーケティング関連企業案件に多く携わる。
  • 経理アシスタント:前職はアクセンチュア株式会社。ITコンサルタントとしてクライアントの業務・システム変革に従事。ディレクション業務を数多く担当。

このような優秀な人材がオンライン上で下記のような業務をサポートしてくれます。

経理

  • 書類スキャン
  • 社内決済手続き書類作成、
  • 経費整理・記帳
  • クラウドツール導入サポートなど

人事/採用

  • 採用計画補助
  • 求人掲載・修正・更新
  • 応募者管理・対応など

総務

  • 会食・会場予約
  • 名刺管理
  • 備品管理など

営業サポート

  • リスト作成(営業先・提携先・競合先)
  • 掲示・配布資料
  • 社内提出資料作成など

ECサイト/
メディア運用

  • EC商品登録・修正
  • ライティング
  • 記事投稿など

 

業務はこの他にも東京限定ですが、オフライン業務(訪問しての作業のこと)にも対応しています。

他のオンラインアシスタントサービスでは文字通り、オンラインしか対応していないことが多いのですが、オフラインにも対応できるのがHELP YOUの魅力だと言えます。

また、簡単な翻訳業務(英語・中国語・韓国語)に対応している点も要チェックです。

対応できる業務の詳細は公式サイトでご確認ください。

 

HELP YOUの評判・口コミ

調査してわかった、HELP YOUの評判を紹介します。

悪いところも包み隠さず紹介するので参考にしてみてくださいね。

HELP YOUの悪い評判・クチコミ

各々のアシスタントさんについて、具体的にこのツールをこの程度使えるといったスキルや経験についてあらかじめ知っておきたいですね。そうすると「こういった作業をお願いすれば、時間短縮になるんじゃないか」と、社員たちに苦手とする部分をサポートしてもらえるよう、勧めやすいと思うので。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社ライフエスコート

 

「なんでもできます」というよりも、できないことが明確になっているといいと思います。例えば、この規模までなら「HELP YOU」で受けられますが、さらにコストをかけるなら専門の会社と提携して、そこにお繋ぎしますよ、とか。「HELP YOU」のチーム制には既に安心感がありますが、さらに拡大して全体像を見せることで、より安心してお願いできるようになるのではと思います。

出典:HELP YOU 導入事例 タイムクラウド株式会社/ラフノート株式会社

 

私だけがHELP YOUに仕事をお願いしてる感じなので、他の社員からも仕事を頼んでみたらどうかと思っています。ただ、そういうオンラインでの仕事ってどうなんだろう?と、抵抗があるようで。顔を合わせて相手の表情を見ながらじゃないと、難しいのかもしれません。
ある程度業務を依頼するには、自分自身の業務を整理して、データ化してお渡しするという作業が必要になります。それで、その場にいる人に直接話した方が早いと思うんでしょうね。

出典:HELP YOU 導入事例 鳥生工務店

 

デメリットはそんなに感じないですね。デメリットとまでは思っていませんがイレギュラー案件がある際に気軽に依頼ができないことでしょうか。スポット業務を依頼する場合も、HELP YOUさんと要件をまず固める必要が発生する、立ち上げ時の双方のすり合わせには時間が必要ですね。
また、お客さまの候補者の個人情報を触るお仕事の場合は、その部分はハードルが高いかなと思っています。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社シンカ

 

アシスタントさんはたいへん優秀ですし、重宝していて、不満は全くないんです。逆に、何でもこなしてもらえるので、どこまでお願いしていいのか分からないくらいです。

出典:HELP YOU 導入事例 有限会社ソラ

 

この他にも「料金が他社より若干高い」という意見がありました。

とにかく安いオンラインアシスタントが良いという方は業界最安値の【フジ子さん】をチェックしてみてくださいね。

フジ子さんの評判・口コミ【初心者におすすめなオンラインアシスタント】
仕事を外注したいけど信頼できるパートナーがいない アウトソーシングで仕事の効率を上げたい 採用などにあまり費用をかけたくない そんな時に便利なのが、オンラインアシスタント業界でも最安値で...

 

HELP YOUの良い評判・クチコミ

デメリットに関しては、感じたことがないですね。メリットで言えば、会社に来てもらって8時間常駐している人には8時間分のタスクを用意しなくてはいけない、って発想も出てくると思うのですが、そうではなくタスクありきでやってほしいことだけを依頼できる、拘束時間がないというのはすごく助かっていますね。逆に8時間を超えるタスクであっても、お願いできますし。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社Tadaku

 

シンプルな作業をお願いする中で、「もっとこうした方がいいのではないでしょうか」といった改善点のご指摘もいただけて、僕たちも勉強になっていたりするので、単純な作業だけお願いしているという簡単な線引きはできません。また、「ここもやれますよ」といったご提案もたくさんいただけまして。当初任せられるんじゃないかと思っていた仕事の範疇は、実際よりとても狭く見ていたなという実感があります。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社リフカム

 

アシスタントさんは優秀な方たちばかり。サイトデザイン、動画、プレゼン資料、どれを取ってもスピード感が違います。皆さんそれぞれの分野で経験を積まれてきた方々なので、1を言えば100ぐらい理解してもらえますね。毎回期待していた以上のものを返してもらっています。納期も必ず守ってくださる。
やはりすべての業務において、自分でやるのと得意な方にお願いするのとでは違います。時間のロスがかなり減りました。自分でサイトを作っていた時は、1日3時間ぐらいかけて更新していたこともあったんですよ。

出典:HELP YOU 導入事例 ファイオン株式会社

 

もちろん原価はかかっていますけど。ただ結果として以前より多く仕事ができるし、趣味の時間も多く取れているので、あらゆる分野で知見・経験が増えているように思えています。それにクライアントへの提供できるサービスも増えているので、対クライアントから見ての満足度は上がっていると思います。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社アクティベートファクトリー

 

痒い所に手が届く感じです。私は、業務を依頼させていただくとき、「何のために必要なのか」といった背景を依頼時に必ず伝えるようにしていますが、そうすると調査依頼時など、依頼内容が微妙でも、その背景を汲み取って、備考という形で実際いちばん欲しかった情報を載せてくれたりするんです。

出典:HELP YOU 導入事例 アディッシュ株式会社

 

いえ、本当に僕は皆さんとチームだと思って仕事をしているので。オンライン上のやり取りですけど、例えば僕が「体調を崩していた」と言ったらアシスタントの方が気遣ってくださる、他のクラウドサービスだとそんなことあり得ないですよね。
メンバーの中でプログラミングをお願いしている方は海外在住なのですが、時差があることによってお願いした仕事を夜の間に進めてくれているので、逆に便利に感じています。日中は僕も営業に出ていますから、こちらの働き方とマッチしていて。

出典:HELP YOU 導入事例 eSENRYAKU

 

デメリットは感じたことがないです。今「HELP YOU」のアシスタントの方2名とやり取りしていますが、コミュニケーション能力が高いですし。ひとりの方はクロアチア在住で、日本にいなくても普通に仕事をしてもらえます。遠隔の作業であっても、ビデオチャットで定期的に20~30分程度の打ち合わせをして、十分なコミュニケーション効果は得られていると思います。
メリットは気づかいをしてくれるところですね。例えば決まった月間の稼働時間が余りそうなタイミングで、「あと10時間余ってますけど、どうしますか?」とアラートを出してくれるところは良いと思います。
あとは、会社の母的な方もいて、そうなると安心できる・信頼できるみたいなイメージを醸成してくれるのは雰囲気作りにもいいですね。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社H.FM

 

もしその人が「HELP YOU」を辞めるんだったら、個人的に仕事をお願いしたいぐらい(笑)いわゆるクラウドソーシングのサービスには優秀な人が大勢いるイメージがなかったんですけど、「HELP YOU」の場合、なんでこんな優秀な人が多く登録しているんだろうって不思議に思ったことがありますね。他のクラウドソーシングはほとんど使わなくなりました。調査やプレゼン資料作成となると、レベルが担保できる人にお願いしたいので。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社notteco

 

自分の考えを伝えて資料に落とし込んでもらう過程で、アシスタントから深く掘り下げられた質問がくる。例えば、「そのサービスの価値は何ですか」とか。棚卸に似ているなと思います。私とアシスタント、どっちがマネージャーなのかわからないですけれど(笑) 頭のなかでうまく整理できていないことを、しっかりと実務経験を積んだアシスタントに引き出してもらえるんです。そういうことは、役職が上がっていくごとに、特に社長の立場ではしてもらえる相手がいないですよね。私はもはやアシスタントではなく、パートナーだと思っています。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社MISO SOUP

 

ディレクターの方が優秀だなと思います。クラウドソーシング、業務委託でもそうですが、うまくいかないと納品物がイメージと違ったり、事細かに要件を設定しないと仕上がってこなかったりということがあります。
新規事業フェーズでは何時間もかけて仕様書を書くわけにいかないので、できれば要件の概要でさっと済ませて、あとは会話や絵を描きながらコミュニケーションできる方が望ましいですね。その点、HELP YOUのディレクターさん何人かとやり取りさせていただきましたが、ビジネスに対する感度が高く、先にクライアント側の状況がどういうステイタスかヒアリングしてから具体的要件に入っていただいてるので、認識の齟齬が少なくありがたいです。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社オプテージ

 

人件費が削減される点は、非常に大きいですよね。人を雇うと、社会保険や場所を確保するための固定費も出てきます。パソコンや携帯電話も貸与しないといけない。今の場合、皆さん自分のパソコンを使ってくれますし、業務上必要なソフトはインストールしてくれる。非常にやりやすいなと思いますね。

一度教えた業務は、次回からは詳細を言わなくてもすぐやってもらえますし、アシスタントさんが業務内容を理解してくると「こういうやり方がいいんじゃないですか?」と、逆に提案をしてくれることも。そういった意味ではすごくありがたいと思っています。人が変わると、いつまでたっても業務の蓄積がされない。ですから交代可能でありつつも専属という形は、非常にバランスがいいのかなと思っていますね。

出典:HELP YOU 導入事例 株式会社プラチナ・オーナーズ

 

HELP YOUでオンラインアシスタントとして働いている方のツイートもありました。

HELP YOU導入している企業は250社以上もあり、様々な意見がありました。

  • AEON MOBILE
  • Gaiax
  • 三井不動産
  • 楽天
  • サンケイリビング新聞社
  • NTT DATA
  • アカツキ

など大手企業もサービスを利用し、平均継続利用率は97%と、とても高いデータがあります。

ここで紹介しきれなかった詳しい導入事例など詳細は公式サイトからご確認ください。

 

オンライン秘書 HELP YOUがおすすめな人

今まで紹介したHELP YOUの特徴から、HELP YOUをおすすめする人をまとめると下記のとおりです。

  • オフライン作業も対応してほしい方(オフライン作業は東京限定)
  • 初めてオンラインアシスタントを使う方
  • クラウドソーシングで毎回仕事を一から説明するのが面倒だと感じた方

HELP YOUには、導入コンシェルジュと呼ばれるサービスがあるので初めてオンラインアシスタント に仕事を投げるという方でもスムーズに依頼をすることができます。

優秀なディレクターがアシスタントチームをまとめてくれるため、毎回同じことを説明する手間が省けて自分自身はコア業務に集中できますよ。

気になる方は、まずは気軽に相談してみましょう。

>>HELP YOU公式サイトはこちら

オンラインアシスタント(秘書)おすすめランキング【比較・特徴まとめ】
リモートワークなど働き方が変わりつつある現在、注目を集め始めているのが「オンラインアシスタント(オンライン秘書)」です。 オンラインアシスタントは、在宅でインターネットを活用し企業や個人をサポートする秘書サービスのことで、コスト・時間...
オンラインアシスタント

トレログ!